有名な不動産一括査定サイトに「イエイ」があります。

イエイは歴史が長く、TVCMもやっている一括査定サイトであることから、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「イエイ」のサービスの特徴や、口コミ・評判などを徹底的に調査して深堀りしていきたいと思います。

調査して分かったイエイの特徴は下記の通りです。

イエイの特徴まとめ

  • 査定できる物件種別が11種類と非常に多い
  • サポート体制が充実している(「なんでも相談室」「お断り代行サービス」「査定後のフォロー」)
  • 2008年から運営しており、不動産一括査定の中でも歴史がある
  • 1,700社以上の不動産会社の連携で地方にも強い
  • イエローカード制度により悪質な会社を排除

結論を言うと、筆者としては「イエイ」は大きな欠点がなく、売る人に寄り添ったとても良い一括査定サイトであると思います。

それぞれ詳しく見ていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

イエイとは?

イエイはセカイエ株式会社というIT企業が運営する不動産一括査定サイトです。

社名セカイエ株式会社
設立年月2008年4月14日
資本金3,000万円
提携会社数1,700社以上
従業員数60名(2020年6月30日現在)
本社所在地東京都港区東麻布1-7-3 第二渡邊ビル8F
代表取締役宮川 大佑
事業内容1.インターネットメディアの企画・開発
2.Eコマースソフトウェアの企画・開発
3.上記に関わる一切の事業

セカイエ株式会社はIT企業なのですが、不動産一括査定サイトであるイエイ以外にもリフォームサービスや土地活用プラン比較サイトなど不動産関係のサービスを多数展開しています。

ですので不動産関連サービスについては豊富な実績と経験があるのでしょう。

イエイも大きな欠点がなく強みも多数持ち合わせる人気の大手不動産一括査定サイトです。

イエイの強み・メリット

この章ではイエイの強み・メリットについて詳しく見ていこうと思います。

イエイの強みは主に下記4点です。

イエイの強み・メリット

  • サポートセンターの充実
  • 査定できる不動産種別が多く11種類ある
  • 提携している不動産業者数が1,700社以上と多い
  • イエローカード制度で悪徳会社を排除

サポートセンターの充実

本記事の冒頭でも述べましたが、イエイの最大の強みは専任スタッフによる充実したサポート体制です。

イエイのサポートサービス3つ

  • なんでも相談室
  • お断り代行サービス
  • 査定後のフォロー

疑問や悩みを24時間・年中無休で解決!「なんでも相談室」

イエイでは「なんでも相談室」というものが用意されており、不動産売却に関する不安や悩みを相談することができます。

なんでも相談室を利用したらイエイで一括査定を申し込まなければいけないという規則も無いので、本当に気軽に相談することができます。

そして相談員の方は宅地建物取引主任者という国家資格を持っている不動産のプロの方々です。これは本当に嬉しいですよね。

相談方法は対面相談とメール相談のどちらか好きな方を選ぶことができ、さらに24時間・年中無休で対応してくれます。

どこまでお客様に寄り添っているのかと驚いてしまいます。

ただし対面相談は1日3組限定であり、事前にHPから申し込む必要があるので注意してください。

断るのが苦手なあなたへ「お断り代行サービス」

これは不動産会社に対するお断りの連絡をイエイが代わりにやってくれるというサービスです。

そんなに嬉しいサービスなの?と思うかもしれませんが、これは非常に助かります。

一括査定では複数社から査定を受けるので、当然取り引きのお断りをする会社も出てきます。

その際、不動産会社は自分たちと契約をしてほしいので、粘り強く営業をしてくることも多いのが事実です。

こういった面倒くさく疲れてしまう複数社へのお断り対応をすべて代行してくれるというのは非常に嬉しいサービスであると思います。

査定後も引き続きサポート「査定後フォロー」

みなさん一括査定サイトは査定を受けるためだけのサービスだと思っていませんか??

はい。通常はその通りで複数社から査定を集めることができたら一括査定サイトの役目は終わりです。

ただしイエイは違います。イエイは査定終了後も担当者の方が電話で困ったことはないかの確認や不動産売却を成功させるために必要なアドバイスを親身にしてくれます。

以上3点のサービスはすべて無料です。イエイは間違いなくお客様サポートがトップクラスの一括査定サイトだと言えます。

査定可能な不動産は驚異の11種類

イエイで査定可能な不動産は以下11種類

分譲マンション
一戸建
土地
ビル一室
マンション一棟
アパート一棟
ビル一棟
工場・倉庫
店舗・事務所
農地・畑・田んぼ
山林

11種類の不動産に対応しているというのは、一括査定サイトの中でも間違いなくトップクラスであると言えます。

農地や山林に対応している一括査定サイトはかなり希少であるため、これらの売却を検討している人はイエイがオススメです。

1,700社以上の不動産会社と提携

先述の比較表を見ていただければわかりますが、イエイは提携会社数もトップクラスの多さになっています。

提携会社数が多いというのは不動産一括査定サイトにおいてもっとも重要な強みです。

ここで不動産一括査定サイトを利用する目的を今一度確認してみましょう。

不動産会社によって得意なエリアや物件種別は異なり、査定額が不動産会社によって数百万円程度異なることもあります。

そこで不動産一括査定サイトを利用し、大手、中堅、地方密着型など異なるタイプの不動産会社から査定を受けることで自分に適した不動産会社を比較して見極めることができるわけです。

ですので不動産一括査定サイトにはなるべく多くの会社、様々な種類の会社と提携していて欲しいのです。

また地方の物件を売却したい方にも非常に強みとなります。

地方ですと不動産会社も少ないため、提携会社が少ない一括査定サイトだと、地方の物件を査定できる不動産会社が少数しか見つからないことがあります。

その点イエイは提携会社数が多いので地方の物件でも複数社の不動産会社に査定依頼できることが予想されます。

悪徳会社を排除するイエローカード制度

イエイは悪徳不動産会社を排除するために「イエローカード制度」というのを取り入れており、利用者からのクレームが2回あると、提携を排除する仕組みを取り入れています。

よって不動産一括査定サイトのデメリットの一つである「悪徳不動産と出会う可能性」も、最大限低くなっていると言えるでしょう。

イエイの弱み・デメリット

イエイを利用する上で気になるのが、イエイの弱みではないでしょうか?

結論からすると、致命的な欠点というのはありませんが、強いて言うならば下記2点が弱みであると言えます。

イエイの弱み・デメリット

  • 超大手不動産会社の登録が少ない
  • 電話での問い合わせ窓口がない

営業電話に悩まされることもある

これはイエイに限らず不動産一括査定サイトに共通するデメリットでもあるのですが、営業電話を多く受けることがあります。

不動産一括査定では複数社から同時に査定を受けられますが、これを不動産会社から見れば複数社によるコンペティション状態になっているということになります。

ですので不動産会社はライバル会社に負けないよう、必死に営業してくることがあるのです。

イエイはイエローカード制度などで悪徳会社の排除に努めているので、過度にひどい営業電話をしてくる会社はないと思いますが、それでも一定程度営業電話をしてくる会社が残っている可能性はあります。

もしも過度に営業電話をしてくる会社があればあなたがイエローカード制度を使ってイエイに報告しましょう。

電話での問い合わせ窓口がない

イエイがサポート体制が非常に充実したサイトであるのはここまで見てきた通りです。

しかしこれらのサポートはメールが基本であり、電話でのお問い合わせ窓口はありません。

24時間・年中無休で専門スタッフがメール対応してくれるためそこまでの問題はないと思いますが、1分1秒を争う緊急事態の時などに即時で相談することができないのは少し不便であるかもしれません。

イエイの口コミ・評判

ここからはイエイの口コミや評判を見ていきたいと思います。

実際に利用した人からはどんな評価を受けているのでしょうか。

(良い評判)

・不動産の無料査定を一括でできるサイトはオウチーノ、スマイスター、イエイと一通り使ってみたが、個人的にはイエイが一番使いやすかった。不動産会社によっては被るところもあり、ここしか取り扱っていないところもあるのでどこを使うかは好みだと思う。個人的には不動産投資が初めてでイグジットした経験がない方は、できるだけ高い査定から順に問い合わせていくと思うが、それはやめておいたほうが良くて、大手と地元で大きな不動産会社を中心に、仲介実績豊富な会社とじっくり話し合ったほうが結果的に短期間で売却できます。(39才・男性・会社役員)

・基本的にはここを含め2社程度に査定依頼すれば、不動産の売却査定に関しては事足りるはず。ただ大手不動産会社の中には一部参加していないところもあるので、気になる人はそこにも見積りを依頼すれば良い。個人的には大手不動産会社は販売力はあるが、手数料面では地場の不動産会社と比較するとどうしても高くなるので、査定金額が安い傾向があると思う。実際に査定してみればわかるが、不動産の売却は大きなイベントなので念には念を入れて業者を探して間違いはない。(48才・男性・不動産業(大家))

・4社に査定価格を出してもらったことで、選択肢が広がり、実際に予想していたよりも高く売る事ができました。査定自体は無料ですし、会社によって査定価格が変わるので、複数の会社に査定してもらう事ができ、相場を学ぶことができた点には感謝しています。(33才・女性・主婦)

・イエイを利用してすぐにメールで連絡が来たのでビックリした。いきなり電話で話をするのは怖かったので、メールでの連絡はありがたかった。査定価格はすぐに郵送してもらうことができ、助かった。以前は大手不動産会社から準大手、地場の不動産会社までイエイだけで査定を取得できたが、今は大手からは査定を取得できなくなっているのでイエイ以外でも査定を取ってみることをおすすめします。(35才・男性)

(悪い評判)

・他の不動産査定もいくつか依頼したが、結局イエイ経由で見積りを取った不動産屋の価格が一番高かった。サービス自体には満足しているが、どの地域でどんな不動産屋が一括査定に参加しているかが事前にわかるともっと良いと思う。また最近三井のリハウスとか大手不動産業者がイエイの一括査定から抜けたので、ここだけ利用するのは適正価格を見積もる上でリスクが高いと思う。(40才・男性・会社員)

・三井不動産や野村不動産など、大手6社が一括査定から抜け、独自のサービスを立ち上げたことで、イエイ含むサービスは俄然厳しくなっています。中小や地場の不動産会社中心のサービスになってしまっているので、ここだけ使うと大手の不動産会社が含まれないため、そこは注意が必要です。(43才・男性・金融関係)

・不動産査定の老舗で古くからマンション経営している人なら使ったことがあるという人は多いと思う。実際に見積もりに参加している企業の数も多いし、査定自体も悪いとは思わないが、不動産会社の質の選別という点では上場しているオウチーノと比較すると厳しさが足りないのかなと思う。率直に言えば玉石混合で昔からあるしっかりした不動産会社がある一方、質の悪い新興の不動産会社も参加している。以前からサービスを利用しているものとしては、そういう会社をしっかり選別し、ユーザーの満足度の高める取り組みに力を入れて欲しい。(42才・男性・マンション経営)

・多分参加している不動産会社の数でいえばここが一番。ただその分だけマナーのない不動産業者もいるのが現状。何度か利用した事があるが、しつこい営業をする不動産会社がいて閉口した事がある。大手業者としてサービスを提供するのであればそういう業者を除外するなどの仕組みを作ってしかるべき。(42才・男性・マンション経営)

超大手不動産会社が少ないことへ懸念がある人も一定数いるようですね。

ただ2人目の不動産業の方が言っているように、イエイと併用して大手に特化した他の査定サイトからも査定を受ければ解決するようです。

また4人目の方の口コミによると、メールの返信スピードがとても早いということが書いてあります。

専門スタッフによる24時間・年中無休のサポート体制が高評価に繋がっているようです。

実際にイエイを使ってみた流れ

イエイで一括査定を申し込む様子を実際の画面を用いて説明していきます。

①物件タイプ・物件所在地の選択

ここで物件タイプと住所を選択します。

②より詳しい物件情報の入力

次により詳しい物件情報を入力していきます。

物件情報の入力項目

  • 物件の所在地
  • 建物(専有)面積
  • 建築年
  • 物件の現状
  • あなたと査定物件との関係

③アンケートの入力


物件情報の入力が完了したら査定理由や査定方法などのアンケートに答えていきます。

アンケートの入力項目

  • 査定理由
  • 希望・相談など
  • 売却方法
  • 査定方法

④個人情報の入力

アンケートの入力が完了したら住最アンケートの入力が終わったら個人情報の入力に進みます。

個人情報の入力項目

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 要望・質問など

⑤査定を依頼する会社を選択する

ここまで入力すると上記のようにイエイから査定を依頼できる不動産会社の候補が表示されます。

好きな不動産会社を選択して査定を依頼しましょう。何社に依頼しても無料ですので、できるだけ多くの会社に依頼するのがオススメです。

これで査定依頼終了です。60秒とまではいきませんでしたが、2分ほどで依頼できました。

もちろん無料なので一切不都合がないです。不動産売却を少しでも検討している方はこの機会にぜひ一度依頼して、自分の不動産がいくらで売れるのか確かめてみてください。

イエイがオススメの人

ここまでイエイの特徴や口コミ・評判について詳しく見てきました。

結論として、イエイはオールマイティーで大きな欠点がないためほぼすべての人にオススメです。

どのサイトを使おうか迷っている方には強くオススメできるので、無料ですしぜひ気軽にイエイで査定依頼をしてみてください。

ここではその中でも特にオススメな人をまとめます。

イエイがオススメの人

  • 不動産売却初心者の人
  • 農地や山林の売却を検討している人

イエイの強みにやはりサポート体制が充実している点があります。

充実したサポートはどんな人でも嬉しいとは思いますが、特に不動産売却が初心者で不安な方には役立つと思います。

またイエイは対応不動産が11種類と非常に多いのが強みで、特に農地や山林に対応している一括査定サイトはかなり希少なのでこれらの売却を検討している人にはオススメです。

イエイをオススメできない人

イエイをオススメできない人

  • 電話で相談したい人

イエイは電話でのお問い合わせ窓口がないので、緊急での相談が出来ないと不安という方はHOME4Uとの併用がオススメです。

HOME4UはNTTグループが運営する大手の人気の一括査定サイトで、電話でのお問い合わせ窓口があります。

※机上査定を選択するとメールで査定額がもらえます。

必読

家を売ろうと、ネットで色々調べ始めると無料の「不動産一括査定サイト」をよく見かけませんか? 「無料と聞くとかえって不安」「何かトラブルに巻き込まれないの?」と思う方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな不動産一括査定サイトに[…]

不動産一括査定のオススメランキング

まとめ

不動産一括査定サイト「イエイ」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

イエイはあらゆる部分において、優良な不動産一括査定サイトです。

どの一括査定サイトにしたらいいかわからないという初心者の人は、とりあえず「イエイ」を選んでも後悔することはないでしょう。

イエイの特徴や口コミ・評判、メリット・デメリットまでを徹底解説
最新情報をチェックしよう!